◆美白点滴

当院の美白点滴には、「トラネキサム酸」「ビタメジン」「アスコルビン酸」が含まれています。

1.「トラネキサム酸」

トラネキサム酸はシミに対して効果があります。シミ部位に起こっている慢性微弱炎症状態に対して作用をし、シミの元となるメラニンを生成する細胞メラノサイトの活性化を抑制をすることによって、シミをできにくくする効果が期待されています。それに加えて色素沈着をしている部位、すなわちすでにシミができている部分に対しても、メラノサイトの活性化を抑制してくれるため、できているしみをも薄くし美白効果も期待できるといわれています。

2.「ビタメジン」

ビタメジンはビタミンB1.B6.B12の混合ビタミン群です。これらが不足すると神経機能・肌や粘膜にトラブルが出てしまいます。摂取することにより疲労回復やストレス解消、口内・口角炎・舌炎にも効果があります。アミノ酸を供給する働きがあり美肌を促進する効果や、 肌トラブルの原因であるホルモンバランスを整えシミ・肌荒れ・ニキビの予防や改善をしてくれます。

3.「アスコルビン酸」

アスコルビン酸は合成ビタミンCですが、ビタミンCと同じ働きをします。

◆アスコルビン酸の効果◆

①メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

まずは気になる美容に関する効果です。アスコルビン酸は、シミのもととなる「メラニン」を作り出す「メラノサイト」に働きかけて、メラニンの生成を抑制すると同時に排出をサポートする働きもあります。
継続的に摂ることで、美容の大敵でもあるシミやソバカスの予防に役立ちます。

②コラーゲンの生成と維持

コラーゲンも美容を気にする上では注目したい成分ですよね。コラーゲンは皮膚を含めた全身のあらゆる組織に存在するタンパク質で、細胞同士をつなぐ接着剤のような役割をしています。
そのため、コラーゲンが減ってしまうとお肌の弾力が失われ、シワやタルミの原因になってしまいます。
他にもコラーゲンには血管を丈夫にするという役割もあります。
歯を磨くときによく歯茎から出血する、鼻血がよく出るという方はコラーゲンが少なくなっているのかもしれません。
アスコルビン酸はそのコラーゲンを作るのを助けながら減らさないように維持する働きがあります。

③肉体疲労時に一役

ストレスや疲れを感じると身体の中にあるアスコルビン酸が大量に消費されます。アスコルビン酸には疲労回復に役立つ栄養素の吸収を助ける働きもありますので、疲れた時こそ意識して摂取してください。

 


 

◆疲労回復点滴

当院の疲労回復点滴には、「アリナミン」「シーパラ」「アスコルビン酸」が含まれています。

1.「アリナミン」

肉体疲労時などのビタミンB1、B6、B12の補給神経痛筋肉痛関節痛などの症状改善、眼精疲労に効果があるといわれる、いわゆるビタミン剤です。毎日の生活の中で感じる、カラダが「だるい」「重い」といった疲れにすぐれた効果をあらわします。

2.「シーパラ」

ビタミンB1、B2、B3、B5、B6が配合されているバランスのよいビタミン剤です。 中でもビタミンB3(ナイアシン)は血行促進作用があり、クマの対策に効果的で、B5にはダイエット効果があります。

3.「アスコルビン酸」

アスコルビン酸は合成ビタミンCですが、ビタミンCと同じ働きをします。

◆アスコルビン酸の効果◆

①メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

まずは気になる美容に関する効果です。アスコルビン酸は、シミのもととなる「メラニン」を作り出す「メラノサイト」に働きかけて、メラニンの生成を抑制すると同時に排出をサポートする働きもあります。
継続的に摂ることで、美容の大敵でもあるシミやソバカスの予防に役立ちます。

②コラーゲンの生成と維持

コラーゲンも美容を気にする上では注目したい成分ですよね。コラーゲンは皮膚を含めた全身のあらゆる組織に存在するタンパク質で、細胞同士をつなぐ接着剤のような役割をしています。
そのため、コラーゲンが減ってしまうとお肌の弾力が失われ、シワやタルミの原因になってしまいます。
他にもコラーゲンには血管を丈夫にするという役割もあります。
歯を磨くときによく歯茎から出血する、鼻血がよく出るという方はコラーゲンが少なくなっているのかもしれません。
アスコルビン酸はそのコラーゲンを作るのを助けながら減らさないように維持する働きがあります。

③肉体疲労時に一役

ストレスや疲れを感じると身体の中にあるアスコルビン酸が大量に消費されます。アスコルビン酸には疲労回復に役立つ栄養素の吸収を助ける働きもありますので、疲れた時こそ意識して摂取してください。

 


 

◆アンチエイジング点滴

当院の疲労回復点滴には、「ビオチン」「ビタメジン」が含まれています。

1.「ビオチン」

ビオチンは、ビタミンB群に属する水溶性のビタミンです。 ビタミンHとも呼ばれています。 ビオチンは体内で糖・アミノ酸・脂質などの代謝に関わる補酵素として働き、エネルギーを作り出す手助けをしています。 また、皮膚や粘膜の維持爪や髪の健康に深く関わっていると言われており、皮膚の炎症を防止する働きがあります。

2.「ビタメジン」

ビタメジンはビタミンB1.B6.B12の混合ビタミン群です。これらが不足すると神経機能・肌や粘膜にトラブルが出てしまいます。摂取することにより疲労回復やストレス解消、口内・口角炎・舌炎にも効果があります。アミノ酸を供給する働きがあり美肌を促進する効果や、 肌トラブルの原因であるホルモンバランスを整えシミ・肌荒れ・ニキビの予防や改善をしてくれます。

 


 

◆ダイエット点滴

当院のダイエット点滴には、「L-カルチニン(エントミン)」「タチオン」が含まれています。

ダイエット注射では、成分に含まれている「L-カルニチン(エントミン)」と「タチオン」を同時投与することにより、体内に存在する脂肪と摂取されたブドウ糖をスムーズに代謝、エネルギー化し体脂肪や内臓脂肪を燃焼させる効果があります。また、併せて運動をするとより効果的です。

脂肪燃焼ダイエット効果メタボリック対策体脂肪増加を抑制新陳代謝促進などの効果が期待できます。

1.「L-カルニチン(エントミン)」

身体の脂肪が細胞内で燃焼する時に必要な物質です。アミノ酸のリジン、メチオニンから合成されていますが、20歳代をピークに減少します。特に人間の心臓はエネルギー源の約70%を脂質に依存しているので、筋肉と心臓を十分に動かすためにL-カルニチンは欠かせません。ただし、加齢に伴ってL-カルニチン自体が少なくなるので、点滴によって効率的にエネルギーを運用していく必要があります。そうすれば、過度な食事制限をすることなく、良質な脂質を摂取することで効率のよいダイエットに繋がります。

2.「グルタチオン(タチオン)」

抗酸化作用や、活性酸素や毒素などを体外へ排出(デトックス)する働きなどを持ち、生命維持には欠かせない成分ですそんなグルタチオン(タチオン)は年齢とともに体内から減ってしまうため、これを点滴によって体内へ補うのがグルタチオン(タチオン)です。 特に疲労回復などは、効果を実感しやすいとされています

 


 

◆白玉点滴

いわゆる『美白効果』があるとされている「グルタチオン」を身体に注入する医療行為です。
実際、白玉点滴の効果が表れるまでには数回打ち続ける必要があり、1回や2回では実感として効果が感じられないと言われています。

「グルタチオン」

白玉点滴の主成分である「グルタチオン」は、シミや肝斑などの色素沈着に効果的なデトックス作用、薬物や重金属といった体にとって異物とされるものに対する高い解毒作用、抗酸化作用があり、大きく分けると「お肌の悩み」と「肝臓機能」の2つに効果が期待できます。

 


 

◆プラセンタ点滴

プラセンタは健康だけでなく美容にも大変高い効果があることが認められています。
肌を美しくしたり、傷んだ肌を修復したり、身体を若々しく保ったりする他に類を見ない豊富な栄養素をもち、さらに、細胞の分裂・増殖を促進させる成長因子(グロスファクター)も含んでいます。成長因子は、神経を成長させたり、肝細胞の再生を促したり、皮膚の増殖に係わる因子をはじめ10数種類以上も含まれ、自然治癒力を高めたり、老化予防にも有効に作用します。

「プラセンタ」

プラセンタには、たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルなど美肌の素となる5大栄養素が豊富に含まれているだけでなく、最近では皮膚科の領域でも、“エイジングケア”や“シミ対策”、季節や体調により揺らぎやすい肌の“肌質改善”などにも有望とされ、プラセンタが積極的に使われるようになりました。

年齢を重ねても若々しく美しい肌を保ち続ける上で重要な要素が「血行促進作用」「抗酸化作用」そして「線維芽細胞増殖作用」の3つ。
実は、素晴らしいことにプラセンタはこの3つの要素を全て兼ね備えた、まさに美薬

①肌に栄養を届け美肌の再生を助ける「血行促進作用」

肌の栄養は血液から送られて来ます。血行が悪くなると肌の細胞に栄養が届かず細胞が衰える原因となります。また、元気な細胞も作れなくなってしまいます。

プラセンタは血行を促進することで肌の細胞一つひとつにまで栄養を届け、肌のターンオーバーを促し、美肌の再生を助けます。さらに、肌の老廃物を押し流すのも重要な役目です。血行が悪くなると肌に老廃物が溜まりやすくなり、シミやくすみ、クマなどの原因になります。プラセンタは血行を促すことで、これらのトラブルを改善します。

②肌の弾力を保ちシミも防ぐ「抗酸化作用」

近年、美容や健康の話の中で老化因子としてよく耳にするようになってきた活性酸素。
紫外線など外的刺激にさらされることの多い顔まわりの肌は、カラダの中でも特に活性酸素による老化ダメージを受けやすい部位です。

肌への影響としては、シミの原因となったり、ハリ・弾力を支えるコラーゲンへダメージを与え、シワやたるみの原因になることが知られています。

プラセンタは、抗酸化作用により、肌のハリ・弾力を支えるコラーゲンのダメージを抑制し、さらにシミの原因になるメラニンの発生を抑えることで、肌を老化ダメージから守ります。

③内側から輝くような美肌の基礎を作る「線維芽細胞増殖作用」

実は美しい肌を手に入れる上で欠かせない細胞で、この細胞が「美肌の鍵」を握っていると言っても過言ではない、「線維芽細胞」。
線維芽細胞は肌の真皮層にあり、肌の弾力やハリを作り出す「コラーゲン」や「エラスチン」、肌の水分を保ち潤いを作り出す「ヒアルロン酸」などの美肌成分を産み出している、とても重要な細胞です。しかしながら悲しいことに、加齢や活性酸素の影響により、線維芽細胞の自己増殖能力は20歳後半から低下し始め、30代ではその低下に拍車がかかると言われています。まさに、年齢の下降曲線と同じです。

実は、肌の真皮層にある「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」は、外から化粧品などで補うことはできません。

真の美肌を手に入れる上で一番重要なことは、「これらの美肌成分を自ら産み出す力」をはぐくむこと。つまり、元気な線維芽細胞を増やすことが美肌への早道となるのです。

そこでプラセンタの登場です。

プラセンタには線維芽細胞の増殖を促す働きがあり、美肌成分の生成を助け、内側からハリと潤いが溢れ出る肌をサポートします。

 


 

◆αリポ酸(600mg)点滴

α-リポ酸はからだのサビとりに大活躍します。α-リポ酸には、ビタミンCやビタミンE、CoQ10、グルタチオンなどの抗酸化力をリサイクルする働きがあります。生活習慣病や老化の原因となり、体内で発生する活性酸素の増加を抑制し、細胞の酸化を防いでくれます。 その結果、糖尿病をはじめさまざまな生活習慣病の予防となるだけでなく、肌を若く保つこと(アンチエイジング) やダイエット効果にも期待できることでも大きく注目されている成分です。

「αリポ酸」

強力な抗酸化作用のあるビタミンB群の一種です。

αリポ酸は細胞の重要なエネルギー代謝に関わっているビタミンB群の1つです。強力な抗酸化作用があり、体内で使われたビタミンCやビタミンEをリサイクルさせる効果があります。肝臓の代謝を改善したり、食中毒等に対する解毒作用もあります。
さらに自らが抗酸化物質として作用するだけではなく、他の抗酸化物質(ビタミンA、C、Eやグルタチオンなど)を再生させる働きもあることが知られています。

αリポ酸は補酵素として代謝やエネルギー生成をサポートする一方で、体内であらゆる理由(食べ過ぎ、飲み過ぎや肥満、タバコ、ストレス、紫外線、農薬、電磁波等)から発生する活性酸素を、あらゆる臓器において細胞レベルで強力に消去する働きもあります。