ヒアルロン酸は、もともと体内にある物質で人体の皮膚に存在する柔軟性や弾力性を支えてくれる「保湿・保水成分」です。
ヒアルロン酸を深いシワや小ジワ、ほうれい線、くぼみ、ボリューム感が足りない部位に的確に注入することでヒアルロン酸が皮膚の内側から肌を持ち上げ、シワの溝や凹んでいる部位を改善します。

また、気になる部位にヒアルロン酸をダイレクトに注入するので「即効性」があり、注入後すぐに効果を実感できます。効果を長時間持続させたい方は定期的にヒアルロン酸を注入することをおすすめします。

「手軽にシワを改善したい」方、「お顔にボリューム感を出したい」方、「短時間ですぐに効果を実感したい」方は、お気軽にご相談ください。

 

当院では、「VRF20」「レスチレン」「パーレン」を施術部位によって使い分けております。

 

◆「VRF20」「レスチレン」「パーレン」の違い

VRF20

大き目の粒子のヒアルロン酸の為、吸収されにくい(長持ちする)と言われており、維持期間は1、2年程度です。

特にVRF20はVRF30の改良版として開発されたもので、粒子を小さくして大きさを整えたことで、VRF30よりも固さが和らぎ、しこりの発生率も低減されました。また、日本の厚労省にあたるFDAに承認された医薬品であるという点も安心できて嬉しいポイントです。

●注入部位●

 

レスチレン

レスチレン®リフト™リドは、世界70ヵ国以上で治療実績を誇る美容医療用のヒアルロン酸です。同じシリーズのヒアルロン酸レスチレン®リドに比べ粒子が大きく、 深いシワの改善に適しています。厚労省承認の高純度ヒアルロン酸です。

独自の「NASHA™テクノロジー」という特許取得術により、とても純度の高いなめらかなヒアルロン酸の製造が可能になりました。リフティング効果や持続性に優れており、日本国内でも人気の高いヒアルロン酸です。

●注入部位●

 

パーレン

2015年6月に日本でもパーレンリドが厚労省の承認を取得しております。
これらの製剤はいずれも麻酔剤のリドカインが含有されています。

なおレスチレンパーレンリドは、レスチレンリドに比べて粒子が大きいためリフティング効果が高く、より深いシワの治療やしっかりたるみを持ち上げたい時に用います。

●注入部位●

 

 

◆オプション

●表面麻酔・・・痛みが心配な方には表面麻酔のご用意もございます

 

●マイクロカニューレ(¥3,000+税)

非常に細い上にフレキシブルで、治療中の出血や痛みが少ないため、麻酔を使用する必要も無く治療直後でもほとんど目立ちません。(内出血しづらい・施術後のダウンタイムが少ない)
また、孔が先ではなく横に空いているので注入の際も、穴の方向をコントロールする事で注入方向を変えられるため、複数注入する必要がないので肌へのダメージを極小に抑えられます。

現在アメリカ、ヨーロッパを中心に始まったばかりの最新の手技です。

 

●34G針(¥3,000+税)

とても細いので刺す痛みだけでなく内出血も軽減できます。針が細すぎて皮膚が厚い部位には使用困難なこともありますが、瞼の皮膚は薄いので細い針を使用しやすく、刺す痛みを最小限にできます。また、細い針を使うことで、必然的にゆっくりとヒアルロン酸が注入されるので痛みが軽減できます。