二重埋没法

 

 こんな症状におすすめ

  ✔ 一重まぶた
  ✔ 二重ラインが狭い
  ✔ 目つきが悪いと言われる
  ✔ 左右の二重の幅が違う

 

二重埋没法とは、医療用の糸でまぶたを引き上げることによって二重を作る施術です。

メスを使用しない、プチ整形のような感覚で受けられる二重埋没法で、精密眼科用針と髪の毛より細い1人分ずつ完全滅菌パックされた医療用の糸でまぶたの裏を留める方法です。
当院で行っている二重埋没法は瞼板、挙筋の両方をしっかりと固定しますので、戻りにくく自然な二重にすることができます。

スタンダードとナチュラルの違い

  スタンダード法 ナチュラル法
保証 なし 1年
使用する糸と針の太さ 太い 細いので、腫れにくい
施術法 瞼板挙筋(けんばんきょきん)法 瞼板(けんばん)法

 

 

スタンダード(2点、3点)

腫れ・痛み・戻りにくさを考慮したスタンダードな埋没法です。
メスを使わずに、医療用の専用糸で二重を作る方法で、施術時間はわずか10~15分です。
2点留め・・・二重のラインを片側につき2箇所で固定し、二重のラインを作る方法です。
3点留め・・・二重のラインを3箇所で留めるため、2点留めよりも強度が増し、さらにしっかりとキレイな二重のラインを作ることが可能です。

施術時間 約15分
抜糸、施術後の通院 必要ありません
腫れ/痛み 通常2日〜1週間位ありますが、次第に軽快します
※個人差があります
※より自然な感じになるには1ケ月ほどかかります
内出血 お化粧で隠せる程度ですが、処置後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります
※個人差があります
麻酔 局所麻酔を使用します
(麻酔注入時にチクリと軽い痛みはあります)
メイク/入浴/洗顔 翌日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください
洗髪/シャワー 当日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください
コンタクトレンズ 2日後からご使用可能です

激しいスポーツ/
お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、予めご了承ください

 


 

ナチュラル(2点~4点)

二重術ナチュラル法(埋没法)は、切らずに二重を整形する「二重術埋没法」です。
糸や麻酔針を極力細くし、また結び方を工夫することでハレを最小限にとどめ、従来より早く自然な二重にすることができます。痛みにも従来以上に配慮をしています。

Point1 糸のこだわり~戻りにくく、自然な二重に~

ほつれにくく切れにくい、心臓外科用の極細の糸

二重術ナチュラル法(埋没法)では心臓外科用でも用いられる極細で丈夫な糸を使用します。この糸は心臓の外科手術などでも実際に使用されている極細で強い糸です。糸が細いため、目を閉じても結び目が目立ちにくく、とても自然な仕上がりになります。また、体内で溶けない体内不活性ですのでほつれたり、切れたりしにくいため、二重が長持ちすることが特徴です。

※まぶたの状態によって使用する針や糸は変更する場合があります。(当院で使用している針や糸はどれも医療専用のもので、仕上がりに大きな違いはありません。)

Point2 麻酔のこだわり~超極細の34G針を使用し痛みを軽減~

極細の麻酔針を使用

当院では麻酔の際、患者様の痛みを少しでも和らげられるよう、34Gという極細の麻酔針を使用しています。極細針を使用するため、挿入する際の患者様の痛み、内出血や腫れを最小限にすることが可能です。
当院の二重術ナチュラル法(埋没法)・二重術1dayナチュラルプレミアム法(埋没法)では34G針の使用について別料金をいただくことはありません。
※一般的に点滴や採血では20G~23Gの注射針を使用しますので、34G針はかなり細いということが分かります。

Point3 保証制度~1年間安心保証制度~

二重戻り、ラインが薄くなるなど、当院医師の診察により再施術が必要と判断した場合、無料で再施術いたします。

 

施術時間 約15分
抜糸、施術後の通院 必要ありません
腫れ/痛み 通常2日〜1週間位ありますが、次第に軽快します
※個人差があります
※より自然な感じになるには1ケ月ほどかかります
内出血 お化粧で隠せる程度ですが、処置後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります
※個人差があります
麻酔 局所麻酔を使用します
(麻酔注入時にチクリと軽い痛みはあります)
メイク/入浴/洗顔 翌日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください
洗髪/シャワー 当日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください
コンタクトレンズ 2日後からご使用可能です

激しいスポーツ/
お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、予めご了承ください

 


 

ループ法

糸1本の二重まぶたより、はるかに取れにくく(持続性がある)、また糸3本の方法のように複雑でなく、再手術時にも間単に糸を抜くことができる方法です。

また、この方法では平行型や末広型のデザインをより細かく描けます。
この二重まぶた術式は、2000年にアメリカ美容外科学会誌(Aesthetic Surgery Journal)に、新しい二重まぶた施術と掲載され、ニューヨークやカリフォルニアの新聞でも取り上げられた方法です。

 

ループ法のポイント

Point1 とれにくい(持続性のある)、結び目が目立ちにくい。
切らない二重まぶたの取れにくさは、結び目の数に比例します。3点固定の二重まぶた術は、糸1本で行う方法より、はるかに取れにくいです。また使用する糸はドクターらがアメリカで使用していたのと同じ、特殊な極細の、やわらかい糸で、十分な強度を持ちながら、結び目が小さい(つまりしこりがでにくい)という特徴があります(特注品)。

Point2 形が自由に描ける。
糸を1本しか使わない二重まぶたでは、入り口と出口の2穴、つまりその2点間でできる直線だけで線を作ります。したがって、二重の線が直線状になりやすく、またその直線の距離も短いので、内側、外側にまで、平行型、末広型など、きれいに線が出ないことがあります。

Point3 目頭、目じりがくっきりする。
3点固定の二重まぶたでは、一番内側の固定点と一番外側の固定点の距離が、1点固定の約2倍ありますので、脂肪が多いまぶたや皮膚の厚い場合でも、二重の線がよく出ます。

Point4 術後すぐにコンタクトレンズができます。
DST二重まぶた方式では、まぶたの内側の表面(眼瞼結膜)下に、糸を完全に埋めてしまいますので、術後すぐにコンタクトレンズをしても、ほとんどの場合、違和感はありません。

Point5 再手術時に糸が取り出しやすい。
DST方式は、3点固定でも、これまでの方法と異なり、左右の糸がからまって、連続しています。したがって、仮に将来、糸を取り出したい場合でも、1ヶ所でも糸が見つかれば、すべての糸を取り出すことができます。従来の方法では糸を取るのは困難なことがあります。

 

施術時間 約15分
抜糸、施術後の通院 必要ありません
腫れ/痛み 通常2日〜1週間位ありますが、次第に軽快します
※個人差があります
※より自然な感じになるには1ケ月ほどかかります
内出血 お化粧で隠せる程度ですが、処置後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります
※個人差があります
麻酔 局所麻酔を使用します
(麻酔注入時にチクリと軽い痛みはあります)
メイク/入浴/洗顔 翌日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください
洗髪/シャワー 当日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください
コンタクトレンズ 2日後からご使用可能です

激しいスポーツ/
お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、予めご了承ください

 


脂肪取り

※脂肪取りは、「二重埋没法」「二重切開法」のオプションになります。「脂肪取り」単体での施術はしておりません。

二重のラインがはっきりしない」「まぶたが脂肪によりハレぼったい」「眠たそうな印象に見られる」「二重のりでくせがつきづらい」といった方におすすめです。

わずか数ミリの切開で、まぶたの余分な脂肪を除去

マッサージなどでは取ることのできないまぶたの脂肪を除去して重いまぶたの脂肪を除去します。目つきが悪い、不機嫌そう、眠そうな目をかわいらしく華やかな目もとへ。わずか数ミリの切開で上まぶたの余分な脂肪を取り除きます。二重術と組み合わせることでさらに自然な二重にすることができます。

 

Point1 瞼(まぶた)の脂肪が多く、厚みがある方に

瞼(まぶた)の脂肪が多く、厚みがあり、普通の埋没法だけでは心配な方や、全切開によるダウンタイムが気になる方におすすめです。

Point2 ダウンタイムが気になる方に

わずか数ミリの切開幅より瞼(まぶた)の脂肪を取り出すため、抜糸は不要です。
翌日からメイクが可能です。(アイメイクは2〜3日後になります)

 

施術時間 約15分
抜糸、施術後の通院 必要ありません
腫れ/痛み 通常2日〜1週間位ありますが、次第に軽快します
※個人差があります
※より自然な感じになるには1ケ月ほどかかります
内出血 お化粧で隠せる程度ですが、処置後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります
※個人差があります
麻酔 局所麻酔を使用します
(麻酔注入時にチクリと軽い痛みはあります)
メイク/入浴/洗顔 翌日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください
洗髪/シャワー 当日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください
コンタクトレンズ 2日後からご使用可能です

激しいスポーツ/
お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、予めご了承ください

 


 

二重埋没法Q&A

Q1.「痛みはありますか?」
A1.ずばり、、あります!針を通す部分に麻酔をするので、その時に痛みが生じます。
耐えられる痛みではあるので、安心してください。手術前に麻酔の目薬をしますので、痛みは軽減します。それでも不安な方は笑気麻酔(別料金)もご用意しております。

Q2.「どのくらいで取れますか?」
A2.個人差がありますので、一概にはいえません。
目をこする、コンタクトレンズを入れる等まぶたに負担をかける行動は糸を緩ませる原因になってしまいます。

Q3.「何回までできるの?」
A3.制限はございません。ただし、何度も行うということは、毎回糸がゆるんだり外れているということになります。(幅が気に入らない等の理由は除く)
そのような方は、埋没法では留められないということなので、まぶたの負担を考えても切開法へ移行したほうが良いです。切開に抵抗がある方は、脂肪取りやループ法を付け加えることで埋没の持ちを良くすることは可能です。

Q4.「留める点数の違いは?」
A4.点数=重い荷物を抱える人とイメージしてください。

また、たとえ1点糸が外れたとしても、残りの糸が残っていれば二重幅をキープすることができます。点数を増やせば固定力が増えるということです。
更に内側と外側で長くラインを出したいときは、広く幅をとらないといけないので、3点・4点は必要となります。
2点留めだと両サイド(目尻・目頭側)にラインが入らない場合もあります。

 

二重切開法

 

 こんな症状におすすめ

  ✔ 二重埋没法を受けたが元に戻ってしまった
  ✔ まぶたの皮膚が厚く一重
  ✔ 二重のラインがハッキリしない
  ✔ まぶたが腫れぼったく重い

 

埋没法が糸によって皮膚が引き上げられるようにするのに対して、切開法は、自分の組織による癒着によって引き上げられるようにします。

二重の切開法の治療方法としては、まず、二重のラインをデザインすることから始めます。

ご自身の希望を伺い、二重のラインの再現をします。ラインが決まったら、デザインしたラインに合わせて切開し、切開したラインを縫い合わせて二重のラインを作ります。縫合糸の抜糸が、1週間ほどであります。

切開部分が二重のラインとなる為、傷が残りにくい治療法です。
よく目を閉じた際に、線が薄く入っていると治療をした事がわかって心配だとのお声を伺う事もございますが、生まれつきの二重の方でも、目を閉じると、うっすらと二重のラインが入っていますので、通常は目を閉じても治療を受けたことは、わかりません。

 

「全切開法」と「部分切開法」の違い

「全切開法」

二重全切開法は、皮膚を切開し、余分な脂肪を取り、そこで縫い合わせることで、ひだができるようにします。二重が一重に戻ることはありませんし、脂肪や皮膚のたるみを取ることができます。

「部分切開法」

まぶたを小範囲切開し、縫い合わせたラインを二重にする治療です。

切開をして、縫い合わせたラインを二重にするというと、全切開法と何が違うのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全切開法と部分切開法では大きな違いがあります。

目的としては、どちらの治療法も二重まぶたの形成という部分においては同一ですが、全切開法は、切開範囲が広く、尚且つラインを作るにあたって、必要があれば余剰皮などの切除も行うのに対し、マイクロ切開法の場合は、皮膚の切除は行いません
また、切開幅も全切開と小切開とでは異なり、全切開の方がメスを入れる範囲が広く小切開は比較的小さい範囲にしかメスをいれないという点も違いの1つです。

もともと、一重で皮膚の厚みが強い方や目元に余剰皮膚が多い方に関しては、部分切開法では、きれいな二重のラインを作ることが難しいケースもあります。
その場合は、全切開で二重にした方がきれいなラインになるケースもあります。

 

二重切開法の長所と短所

長所1  二重は一重に戻ることがない。
長所2  脂肪を取ることができる。
長所3  皮膚のたるみを取ることができる。
 
短所1  腫れと内出血が少し出る(1~2週間程度)
短所2  傷はあまり目立たないが、埋没法よりは残る。
短所3  二重まぶたの幅や形の変更は困難である。
 

 

二重切開法Q&A

Q1.「仕事や日常生活は普段通りできますか?」
A1.腫れや縫合した糸が気にならなければ、翌日からの仕事や外出は全く問題ありません。 接客業の方は抜糸まではお休みされた方がよいかもしれません。

Q2.「傷跡は残りますか?」
A2.二重切開の場合は、切開したラインがそのまま二重のラインに仕上がってきます。 術直後若干赤みがあるため、目を閉じたところを近くで見ると傷跡は少しわかりますが、時間の経過とともにわからなくなります。 1~2週間ぐらいで落ち着いて、1ヶ月ほどで自然なラインに仕上がります。

Q3.「元に戻す事はできますか?」
A3.切開法で作った二重ラインは埋没法のように元に戻すことはできません。

Q4.「ラインの幅の変更できますか?」
A4.切開法の場合、埋没法と違いライン変更は非常に難しいため、あまりお勧めできません。

 

施術時間 約30分
抜糸 5〜7日後に抜糸が必要です
施術後の通院 5〜7日後に抜糸のため、ご来院いただきます
腫れ/痛み 個人差にもよりますが5日~1週間で落ち着いてきます。さらに自然に仕上がるのに2~3週間かかります。2~3日間は痛みや熱感があります
※個人差があります
※局所麻酔を使用しますので施術中に痛みを感じることはありません
内出血 内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で落ち着いてきます ※個人差があります
傷跡 1ヶ月位は赤みがありますが、2~3ヶ月位かけて細い白い線になり、目立たなくなります
麻酔 局所麻酔を使用します。麻酔を打つ際、チクリと軽い痛みはあります
入浴/洗髪 2日後より可能です(傷口を強くこすったり、濡らさないように)
洗顔/メイク 7〜8日後より可能です
(傷口を強くこすったり、濡らさないように)
シャワー 当日より可能です。(温まりすぎないように、お顔を濡らさないように)
コンタクトレンズ 抜糸後(5〜7日後)からご使用可能です

激しいスポーツ/

お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・当日はお車の運転はお控えください
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、ご了承ください

目頭切開法

 

 こんな症状におすすめ

  ✔ 目と目が離れて見える
  ✔ 目元が小さい印象に見える
  ✔ 蒙古ひだ※1が強く、つり目のように見える
  ✔ 傷を極力きれいにしたい

 

目頭切開法(蒙古ひだ※1を取り除き、大きな目もとにする方法)は、特殊な縫合により蒙古ひだを取り除いた跡の傷が目立たず、より自然な仕上がりになる目頭切開法です。 日本人に多い蒙古ひだ(皮膚が目頭にかぶさり、目を小さくさせているヒダのこと)を取り除き、目と目が離れて見えたり、つり目のように見える原因を解消します。

※ご希望に応じて二重埋没法などと組み合わせて手術を受けるとさらに効果的です。 蒙古ひだを取り除くのと同時に、二重術と組み合わせることにより、二重のラインがつくりやすいことと、相乗効果によりさらに大きな目の印象になるためです。

 


※1蒙古(もうこ)ひだとは?

目頭の部分を覆う上まぶたのヒダのことです。

目頭切開をして蒙古ヒダを取り除くメリットは大きく分けて3つあります

1.目が大きく見える
目頭を覆うようにある蒙古ひだを取り除く事で横に広くなり、その分大きな目にみえます。

2.鼻筋が通って見える
目頭を覆っていた部分がなくなり、左右の目の見かけの距離が縮まることで、鼻筋が通ったメリハリのある顔の印象になります。

3.末広型の二重が平行型になる
蒙古ひだを取り除く事で、末広型が平行型に近づく効果があります。
※二重の幅が狭い方は末広型のままということもあります。

 

施術時間 約30分
抜糸 5〜7日後に抜糸が必要です
施術後の通院 5〜7日後に抜糸のため、ご来院いただきます
腫れ/痛み 個人差にもよりますが5日~1週間で落ち着いてきます。さらに自然に仕上がるのに2~3週間かかります。2~3日間は痛みや熱感があります
※個人差があります
※局所麻酔を使用しますので施術中に痛みを感じることはありません
内出血 内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で落ち着いてきます ※個人差があります
傷跡 1ヶ月位は赤みがありますが、2~3ヶ月位かけて細い白い線になり、目立たなくなります
麻酔 局所麻酔を使用します。麻酔を打つ際、チクリと軽い痛みはあります
入浴/洗髪 翌日より可能です(傷口を強くこすったり、濡らさないように)
洗顔/メイク 7〜8日後より可能です
(傷口を強くこすったり、濡らさないように)
シャワー 当日より可能です。(温まりすぎないように、お顔を濡らさないように)
コンタクトレンズ 抜糸後(5〜7日後)からご使用可能です

激しいスポーツ/

お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・当日はお車の運転はお控えください
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、ご了承ください

 

 

目尻切開法

 

 こんな症状におすすめ

  ✔ 目を自然に大きく見せたい
  ✔ 切れ長の目にしたい
  ✔ 優しい印象の目元にしたい
  ✔ 半永久的な効果を得たい

 

目尻切開法は、目尻を切開することで目の横幅を広げる施術です。
目尻をわずかの数mm広げることで大きく切れ長な目もとに見せるほか、吊り目や垂れ目の改善効果も期待できます。また、左右の目のバランス調整としても有効です。

 

Point1 傷跡が目立ちにくく、自然な仕上がりに

目尻切開法は、目尻を切開することにより、切れ長の大きい目にすることで顔全体のバランスを整えます。目尻から下まぶたのラインが緩やかになり、細くきつかった目もとをよりやさしい印象にすることができます。

また特殊な縫合により傷跡が目立たず、より自然な仕上がりにすることができます。 同時に二重術を行うと、目もとがひとまわり大きくなった印象になり、より効果的です。

Point2 二重術や目頭切開との組み合わせも可能

二重のラインをキレイに作る二重埋没法二重切開法目頭切開法と併用することで、さらに理想の目もとへ近づけることができます。

 

 

施術時間 約20分
抜糸 1週間後に抜糸が必要です
施術後の通院 1週間後に抜糸のため、ご来院いただきます
腫れ/痛み 個人差にもよりますが3日~1週間で落ち着いてきます。より自然に仕上がるのに2~3週間かかります。2~3日間は痛みや熱感があります
※個人差があります
※局所麻酔を使用しますので施術中に痛みを感じることはありません
内出血 内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で落ち着いてきます ※個人差があります
傷跡 1ヶ月位は赤みがありますが、2~3ヶ月位かけて細い白い線になり、目立たなくなります
麻酔 局所麻酔を使用します。麻酔を打つ際、チクリと軽い痛みはあります
入浴/洗髪 2日目より可能です(傷口をこすらないように)
洗顔/メイク 目元は4日目より可能です
シャワー 当日より可能です。(温まりすぎないように、お顔を濡らさないように)
コンタクトレンズ 3日後からご使用可能です

激しいスポーツ/

お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・当日はお車の運転はお控えください
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、ご了承ください

 

目の上のたるみとり

 

 こんな症状におすすめ

  ✔ 目の上がたるんで重い印象になる
  ✔ 若々しい目元になりたい
  ✔ 二重ラインがハッキリしない
  ✔ 年齢とともに目の下垂がすすんできた
  ✔ たるみにくくしたい

 

目の上のたるみが多くなると目が小さく見え、目元の幅も狭くなりがちです。また視野が狭くなるため、目が疲れやすくなります。
このたるみを取り除くことにより以前のようなすっきりとした目元を取り戻すことができます。
たるみ取りと同時に、新たな二重のラインを作ることも可能です。

また、同時に脂肪を取り除く(別途¥44,000)ことによって、さらにスッキリとした目元に仕上がります。

 

「スタンダード」と「ロング」の違い

施術範囲の違いになります。

「ロング」は、スタンダードの手技法に加え、施術範囲をさらに広げることで外側のたるみをしっかり取り除きます
目の上がたるんで重い印象の方、また年齢と共に目の下垂がすすんできた方にもおすすめです。

ロングは、従来の施術にくらべ更に目の上のたるみをしっかり取り除き、一度で長期的にたるみにくい状態にすることができますので、より満足度の高い結果を得ることができます。

眉下リフト」との違い

切開の位置が違います。

目の上のたるみ取り

二重のラインに沿って切開する方法です。
たるみが多い方、目もとの印象をよりはっきりさせたい方に適しています。こちらも切開跡は二重のラインに馴染んで徐々に目立たなくなります。

眉下リフト

眉毛の下ギリギリのラインを切開する方法です。
目もとの印象を変えることなく、自然にたるみを改善します。切開跡は眉毛に馴染んで徐々に目立たなくなります。

 

 

施術時間 約30分
抜糸 5~7日後に抜糸が必要です
施術後の通院 5~7日後に抜糸のため、ご来院いただきます
腫れ/痛み 5~7日間で落ち着いてきます。より自然に仕上がるのに2~3週間かかります。2~3日間は痛みや熱感があります
※個人差があります
※局所麻酔を使用しますので施術中に痛みを感じることはありません
内出血 内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で落ち着いてきます ※個人差があります
傷跡 1ヶ月位は赤みがありますが、2~3ヶ月位かけて細い白い線になり、目立たなくなります
麻酔 局所麻酔を使用します。麻酔を打つ際、チクリと軽い痛みはあります
入浴/洗髪/洗顔 2日目より可能です(傷口をこすらないように)
メイク 目元は4日目より可能です
シャワー 当日より可能です。(温まりすぎないように、お顔を濡らさないように)
コンタクトレンズ 3日後からご使用可能です

激しいスポーツ/

お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・当日はお車の運転はお控えください
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、ご了承ください

 

目の下のたるみ取り

 

 こんな症状におすすめ

  ✔ 目の下のたるみが気になる
  ✔ 目の下の影やクマが目立つ
  ✔ 目元の老けた印象が悩み
  ✔ 若々しい目元を取り戻したい

 

「目の下のたるみ取り」とは、下まぶたのしわやたるみ、くま等を改善させるための手術方法です。20代後半から加齢とともに進行する下まぶたのたるみは、眼窩脂肪の突出によってさらにたるんだように見え、それに伴ってしわも深くなっていきます。この目の下のたるみを切開することにより、目もとを引き締めることができます。

また、同時に脂肪を取り除く(別途¥44,000)ことによって、さらにスッキリとした目元に仕上がります。
皮膚のたるみがある場合に適応になるため、年齢では、30代か40代以上の方に多く用いられる方法です。

 

スタンダードとロングの違い

施術範囲の違いになります。

「ロング」は、スタンダードの手技法に加え、施術範囲をさらに広げることで外側のたるみをしっかり取り除きます
目の上がたるんで重い印象の方、また年齢と共に目の下垂がすすんできた方にもおすすめです。

ロングは、従来の施術にくらべ更に目の下のたるみをしっかり取り除き、一度で長期的にたるみにくい状態にすることができますので、より満足度の高い結果を得ることができます。

施術の流れ

①目の下を切開する

傷跡が目立たないよう下まつげの少し下のところを切開します。

②目の下のたるみを除去

たるみと余分な脂肪(脂肪取り:別途¥44,000)を丁寧に取り除いていきます。

③医療用極細糸で縫合

切開部分を極細の医療用糸で縫合します。
施術後は少しお休みいただき、体調が落ち着きましたらご帰宅いただけます。

④抜糸

5〜7日後に抜糸のためご来院いただきます。
切開跡は時間の経過とともに徐々に目立たなくなっていきます。

 

 

施術時間 約30分
抜糸 5~7日後に抜糸が必要です
施術後の通院 5~7日後に抜糸のため、ご来院いただきます
腫れ/痛み 5~7日間で落ち着いてきます。より自然に仕上がるのに2~3週間かかります。2~3日間は痛みや熱感があります
※個人差があります
※局所麻酔を使用しますので施術中に痛みを感じることはありません
内出血 内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で落ち着いてきます ※個人差があります
傷跡 1ヶ月位は赤みがありますが、2~3ヶ月位かけて細い白い線になり、目立たなくなります
麻酔 局所麻酔を使用します。麻酔を打つ際、チクリと軽い痛みはあります
メイク/洗顔 7〜8日目から可能です
(傷口を強くこすったり、濡らさないように)
洗髪/入浴 2日目より可能です。(傷口を強くこすったり、濡らさないように)
シャワー 当日より可能です。(温まりすぎないように、お顔を濡らさないように)
コンタクトレンズ 抜糸後(5〜7日後)からご使用可能です

激しいスポーツ/

お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・当日はお車の運転はお控えください
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、ご了承ください

 

目の下のふくらみ取り

 

 こんな症状におすすめ

  ✔ どうしても目の下の影が消えない
  ✔ 疲れて見られるのが嫌だ
  ✔ 年齢より老けて見られる

 

目の下のクマ、ふくらみは、お化粧では隠せない部分で、疲れた印象を与えがちです。
目の下のクマ、ふくらみによって伸びてしまった皮膚は、将来的には張りを失い、次第に「深いシワ」となってしまいます。
この原因が、目の下の眼窩脂肪です。これを取り出すことで張りが持続し、将来的なシワとたるみを予防することができます。

 

ふくらみ取りの部位とは?

眼窩脂肪を何部位とるかによって、仕上がりが変わります。

※↑1部位をで表しています。1部位: 2部位:●● 3部位:●●●

個人差もございますが、基本的に、1部位ではあまり効果がわかりません。2部位~の施術をおすすめしております。

 

施術の流れ

①眼窩脂肪の状態を確認します
目の下部分にふくらみ(眼窩脂肪)があり、クマのように見えてしまっている目もと。

②目の下の中央の脂肪を除去します
下まぶたの裏側中央を1cm程度切開し、そこから下まぶたの余分な眼窩脂肪を取ることで、クマのように見える目もとを改善します。

③ふくらみは解消し、抜糸の必要もありません
手術後はクマ・ふくらみがなくなり、スッキリとした目もとになります。外から見える傷跡は残らず、抜糸の必要もありません。

 

施術時間 約20分
抜糸 必要ありません
施術後の通院 必要ありません
腫れ/痛み 通常2日~1週間くらいありますが、次第に軽快します。
※個人差があります
※局所麻酔を使用しますので施術中に痛みを感じることはありません
内出血 内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で落ち着いてきます ※個人差があります
傷跡 まぶたの裏側を切開するので、施術跡はわかりません
麻酔 局所麻酔を使用します。麻酔を打つ際、チクリと軽い痛みはあります
メイク/入浴/洗顔 翌日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください
洗髪/シャワー 当日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください
コンタクトレンズ 1週間後からご使用可能です

激しいスポーツ/

お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・当日はお車の運転はお控えください
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、ご了承ください

 

眉下リフト

 

 こんな症状におすすめ

  ✔ 自然な印象の目元にしたい
  ✔ まぶたのたるみが気になる
  ✔ 目尻が垂れて老けた印象にみられる
  ✔ 目の上が重く感じるようになった

 

眉下リフトは、眉毛の下ギリギリのラインを切開する、目もとの若返り治療です。目のまわりや眉毛の下はたるみの出やすい箇所ですが、たるみを取り除くことで若々しい印象を取り戻します。
また眉下リフトの場合、まぶた部分には手を加えないので、目もとの印象は変わらず仕上がりも自然です。

 

目の上のたるみ取り」との違い

切開の位置が違います。

眉下リフト 眉毛の下ギリギリのラインを切開する方法です。
目もとの印象を変えることなく、自然にたるみを改善します。切開跡は眉毛に馴染んで徐々に目立たなくなります。
目の上のたるみ取り 二重のラインに沿って切開する方法です。
たるみが多い方、目もとの印象をよりはっきりさせたい方に適しています。こちらも切開跡は二重のラインに馴染んで徐々に目立たなくなります。

 

施術の流れ

①医師によるカウンセリング
医師がお目もとの状態を確認します。
お悩みやご希望を伺いながら切開範囲を決めていきます。

 

②目の上のたるみを除去

眉毛の下ギリギリのラインを切開し、

たるんだ皮膚を丁寧に引き上げていきます。

 

③医療用極細糸で縫合

切開部分を微細な医療用の糸で丁寧に縫合します。
5〜7日後に再度ご来院いただき、抜糸を行います。切開部分は1ヶ月程赤みが出ますが、2〜3ヶ月程で細く白い線になり、徐々に目立たなくなります。

 

施術時間 約20分
抜糸 5~7日後に抜糸が必要です
施術後の通院 5~7日後に抜糸のため、ご来院いただきます
腫れ/痛み

腫れは、通常2~7日で落ち着いてきます。さらに2〜3週間で自然な仕上がりになります。
痛みは、2〜3日間で引く程度のものですが、人により痛みや熱感が出ることがあります。
※個人差があります
※局所麻酔を使用しますので施術中に痛みを感じることはありません

内出血 赤紫色になることがあります。お化粧で隠せる程度で、次第に軽快しますが、通常1〜2週間程続くこともあります。 ※個人差があります
傷跡 1ヶ月間位は赤みがありますが、2〜3ヶ月間位かけて細い白い線になり、目立たなくなります。
※個人差があります
兎眼 手術後まれに目を完全に閉じられないことがありますが、麻酔の影響がなくなると閉じられるようになります。
※個人差があります
麻酔 局所麻酔を使用します。麻酔を打つ際、チクリと軽い痛みはあります
メイク/洗顔 7〜8日後より可能です
洗髪/入浴/シャワー 洗髪/入浴…翌日より可能です(傷口を濡らさないように)
シャワー…当日より可能です(お顔を濡らさないように)
コンタクトレンズ 翌日からご使用可能です

激しいスポーツ/

お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他 ・コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします
・当日はお車の運転はお控えください
・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、ご了承ください

 

リフトアップ(糸の方法)

 

 こんな症状におすすめ

  ✔ たるみが気になる
  ✔ 肌にハリがない
  ✔ 小顔になりたい

 

糸リフトアップは、毛羽だった溶ける糸を挿入してたるみを引き上げ肌質を改善する若返り治療です。

お肌を引き上げ、見た目を若く改善する」「血流を改善し、肌細胞の活性化を促す」この2つの作用により、若々しいお肌へと導きます。

顔面や首のタルミを改善する従来の方法としては、皮膚を切開して縫い寄せるフェイスリフトの大掛かりな手術が必要でした。しかし切らないフェイスリフトでは、余剰皮膚を切り取らないためリスクが非常に少なく、日常生活に戻れるまでの時間(ダウンタイム)も短いうえに、
従来のフェイスリフトと同じような効果が得られるのが最大の特徴です。

切らないフェイスリフトでは両方向に「かえし」のついた特殊な糸を用います。この糸は新世代の吸収糸で、8ヶ月~12ヶ月で体内に吸収されてしまいますが、たるんだ皮膚や軟部組織に通して吊り上げます。

効果1 たるみの改善

糸リフトアップは、お肌を本来の位置に戻し、たるみを改善することで見た目の若々しさを取り戻す手助けをします。
お肌を切らないため何度でも治療が可能で、繰り返し受けることでより効果を維持しやすくなります。また、早めのケアは将来的なたるみの予防にもつながります。

効果2 ハリ・つや感アップ

お肌を元の位置に戻すことで周辺の血流が改善され、隅々にまで酸素や栄養分を行き渡らせることができます。
これにより肌細胞の活性化を促し、お肌にハリや潤いを与えます。
美肌アモーレは、お肌の内側から若返りを目指す方におすすめの肌質改善・エイジングケア治療です。

効果3 フェイスラインを整え、小顔に!

フェイスラインのもたつきをを整えることで、小顔へと導きます。
たるみ以外に余分な脂肪も気になるという方は脂肪溶解注射、エラの張りが気になる方はボツリヌス注射と併用するとより効果的です。

 

施術時間 約25~30分
抜糸 必要ありません
施術後の通院 必要ありません
腫れ/痛み

腫れや痛みが生じることがあります。次第に軽快しますが、通常2日〜1週間位、稀に1ヶ月位続くこともあります。
※個人差があります

内出血 赤紫色になることがあります。お化粧で隠せる程度で、次第に軽快しますが、通常1〜2週間程続くこともあります。 ※個人差があります
針穴 お化粧で隠せる程度ですが、赤い点状の針穴が処置後数日間(長くて1週間位)残ります。
※個人差があります
麻酔 局所麻酔を使用します。麻酔を打つ際、チクリと軽い痛みはあります
メイク/洗顔/入浴 当日より可能です
洗髪/シャワー 当日より可能ですが、しみたり痛み・腫れがございましたら、2〜3日間様子を見てください。

激しいスポーツ/

お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください
その他

・処置後1ヶ月位、違和感、口が開けにくい等の症状が出る場合があります。それらの症状が強くなったり、長引いたりした場合は必ずクリニックにご連絡ください。

・化膿止め、痛み止めをお出ししておりますが、服用により何か異常があれば服用を中止してご連絡ください。